山がすき、鳥がすき、旅がすき、裏山を歩きながら目に映ったこと、考えたことを広島から発信。心はいつも旅模様


by tabinist
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2014年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

何とか間に合った?

d0245378_8305514.jpg


d0245378_8312114.jpg


d0245378_8314089.jpg


どんなに小さな病気でも二年越しになるのは嫌ですね。

十日間くらい前から咳が出始め、その咳がなかなかとれなくて、、

このまま行くと二年越しの咳になるのか、、、、と考えていたら、、、、

昨夜は咳もとれて熟睡、何とか新年に持ち越さないで済んだようです。

この写真は椎葉村で撮ったもので、私の関心は遠くに見える山です。

あの西郷どんも歩いたという「霧立越え」コースがあり、

来年はそのコースを歩くつもりなのです。

そのコースは3枚目の写真の奥にかすんでいるあたりらしいのですが、、

その前に見えるブルーシートがある小さな広場。

平家の落人狩りに来た那須大八郎が陣を置いたところとか、、、、、

何でもないところに歴史が眠っている椎葉村の山を歩くのが来年の目的のひとつです。
[PR]
by tabinist | 2014-12-31 08:43 | 日々雑感
d0245378_16385380.jpg


d0245378_16393576.jpg


d0245378_16395531.jpg


先日、高千穂の夜神楽を見てきました。

神話の国高千穂の、国の重要無形民俗文化財に指定されている夜神楽は

私たちがいつも見る、石見系の華やかなものとは違って

素朴で温かみがあって良かったですね。

3枚目の写真でお分かりのように、外が明るくなるまで徹夜で見ました。

高千穂の夜神楽は今回が2回目ですが、、、、、、

3回目の夜神楽はわが人生にあるのかなぁ???

d0245378_16443337.jpg


山歩きのほうは日常的で、今年は136回登っていますが、、、、

それでもこの山に来るのはこれが最後になるかも分からない、と考えることがあります。

別にマイナス思考でそのように考えるのではないのですが、、、、

山にしても旅行にしても、いろいろな条件がそろわないと実現することができません。

いくら軍資金があっても体力が落ちれば山も旅行も出来ないのです。

d0245378_16483376.jpg


まして、このような火山の噴火に遭遇するチャンスなどそうそうあるものではありません。

色々なことをしたり、いろいろなものに遭遇するチャンスもこの先多くはないのです。

d0245378_16504357.jpg


これは北海道の朱鞠内湖で撮ったものですが、、、、

もう一度北海道の長期旅行をしたいと考えてはいるのですが、、、、、

そのような日が訪れるのかどうか、、、、、

何をするにも残された時間が少なくなっていることを実感しているtabinistです。
[PR]
by tabinist | 2014-12-25 16:57 | 日々雑感

私たちの忘年会

今年も残り少なくなりました。年末、師走といえば忘年会。

私たち山グループの忘年会はここ何年かはとても楽しいものになっています。

d0245378_13423590.jpg


d0245378_13433074.jpg


山歩きの現場では男性会員の参加者のほうが多い感じですが、宴会になるとご覧の通りです。

女性が踊りだす、というのが通例になっています。そして、、、、

d0245378_13455190.jpg


マイクを取りあう人を無視して自分の世界にウットリしている女性

カラオケマイクを握っても女性上位???

このところの忘年会、酒類の消費量も多くなっていますが、、、

座をこわすような飲み方をする人はひとりもいなくて、そのため

女性軍も安心して参加し、盛り上がることができるのでしょう。

これはチョッとした自慢で、このように楽しい忘年会はそうそうないはずです。

d0245378_13505654.jpg


そして最後は、皆で肩を組み合って「星影のワルツ」の大合唱。

あれだけ騒いでいても終わるときには終わり、施設側にはまったく迷惑をかけない

これももうひとつの自慢です。

このように私たちの忘年会は楽しいですよ。そう言えば女性会員が言ってました

「毎月宴会をしたいね」と、、、、。
[PR]
by tabinist | 2014-12-24 13:57 | 日々雑感