「ほっ」と。キャンペーン

山がすき、鳥がすき、旅がすき、裏山を歩きながら目に映ったこと、考えたことを広島から発信。心はいつも旅模様


by tabinist
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2013年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

株の売買のような

d0245378_20191631.jpg


先日このカメラを買いました。

コンパクトなボディですが50倍ズーム、野鳥撮影に最適なカメラです。

このカメラ、5月下旬に友だちが買ったときは39,800円くらいでした。

そのカメラを借りて北海道に行くことも考えたのですが、、

長期間借りるのも遠慮があって、北海道には30倍ズームのカメラを持ってゆきました。

そのようなことはどうでも良いのですが、面白いのはその価格、、、

もう少し安くなったら買うつもりで価格の推移をチェックしていました。

3.5万円になり、3.2万円台になり、もう少し、、、、と思って購入をためらっていたら

3.5万円台にはね上がってガッカリし、、、

それでももう少し安くなるはずだと粘りに粘り、先日、、、、

31,213円になったとき迷わずクリックしたのです。

そのカメラの価格が気になって先ほどチェックしてみたら何と何と、

3.8万円台にはね上がっていてわが目を疑いました。

価格.comの最安値を見ても3.5万円台。

株価の推移を見ているようなデジカメの価格。

われながら良いときに買ったと内心ほくそ笑んでいます。

d0245378_2035474.jpg


d0245378_20352521.jpg


北海道で撮った写真ですが、このような写真を撮るときに威力を発揮するこのカメラ

これを持って探鳥旅行に行くのはいつなのか、いまのところ未定です。
[PR]
by tabinist | 2013-10-29 20:40 | 日々雑感

風景写真の敵

10月23日(水)、地元公民館主催の「歴史散歩」に参加し

弱雨の中を生まれ育った町を歩きました。

この町に住んで七十余年にして初めて歩く路地もありました。

その面だけでも私の「ふるさと再発見」になりました。

d0245378_19222922.jpg


この前に道はその昔利用していたので知っている道、そして知っている家です。

今になってみるとなかなか風情があるのですが、、、

どこからどう見ても邪魔になるのはこの電柱。そして電線。

いまさら言うまでもありませんが、この電柱が風景を台無しにしています。

少なくとも風景写真的には、、、、、、、。

このようなことはわが町だけではありません。全国どこででも見られます。

電線を地中に埋めた歴史地区などに行くと風景がスッキリとしていて

電柱や電線が風景を台無しにしていることに気づかされます。

言っても仕方ないことですが、電線のない町に住めたらどれだけ良いことか、、、、、。

d0245378_19293488.jpg


そのこととは別に、このような講座に参加して町歩きをするのは楽しいですね。

町を見る目が変わってくるような気がします。

このような講座はこれからも計画されているので、

出来るだけ参加したいと考えているところです。
[PR]
by tabinist | 2013-10-28 19:35 | 日々雑感

すべてはここから

今日もハッピーな一日でした。

仲間たちと、私たちが「天狗尾根」と呼んでいる急峻な尾根を登り

「経験者同行」が必要なコースを下り、、

わが裏山では珍しい、チョッとした渓谷コースを歩き、

予定通り昼前には下山しました。今日の歩数は9,700歩。

数としては少ないですが、登りも下りも急峻なコースなので運動量としては十分です。

そのハッピーな一日は、、、、、

d0245378_1927797.jpg


急登コースでこの松茸を見つけてから始まりました。

今日は何かにつけてツキがあったようです。

d0245378_19293736.jpg


d0245378_19295586.jpg


この渓谷も倒木などで荒れています。

それらを取り除くことが出来ると良いコースになるのですが、、

それだけは私たちだけでは出来ません。

年寄りが作業するには足場が悪すぎます。

で、、、、、何でハッピーな一日なのだって???

d0245378_19321759.jpg


その答はこれを見れば分かるでしょう。

松茸、シイタケ、ヒラタケ、、、、、、、

これが今日の収穫。これを見ればハッピーな意味は分かるでしょう?
[PR]
by tabinist | 2013-10-27 19:37 | 山歩きから

裏山を歩けば

久しぶりに中学生時代の同級生6名が集まって昼食をともにしました。

そのときの話題は相も変わらず介護のこととか、、

○○君を誘ったら入院していたとか、、、

要するに元気の良い話は少ないのです。

そのような中でtabinistだけは、この集まりの前に裏山に行って1万歩歩き

お目当てのマツタケを採って、、、、

すずしい顔をして皆さんと話しているのですから、健康と言えば健康、、、、

それもこれも裏山歩きを継続しているから、、、、

私たちの裏山は最高地点でも700mに満たない小さな山ですが、

その中には見た目より地形のきびしいところもあり、

そのようなところを歩きまわっているのが健康のために良いのです。

小さな山歩きを度々する。それを継続することが良いのですね。

d0245378_178339.jpg


d0245378_179286.jpg


d0245378_1792476.jpg


写真では表現できないところもあるのですが、

このように急な道をおしゃべりしながら登るのことができるのですから

病気がちの人から見れば、私たちは「化け物級」だと言えそうです。

それもこれも小さな山歩きの継続から、、、、

それを続けていると、、、、たまには、、、、、、

d0245378_1714718.jpg


このような恵みにありつけるのですから、裏山歩きは良いものです。
[PR]
by tabinist | 2013-10-26 17:21 | 山歩きから

光の秋

d0245378_20482292.jpg


今朝の裏山。きれいに晴れて遠くの山もハッキリ見えました。

しかし、気温が上がっていつまでも汗ダクの山歩き。

そろそろ寒さを感じながら裏山を歩きたいのですが、、、、、、、。

d0245378_20503625.jpg


d0245378_20505770.jpg


d0245378_20511785.jpg


地球上の気圧配置は変わっても、太陽と地球の天文的な位置は

そんなものとは関係なくすすんでいる。

秋が深まれば森にさしてくる陽の光は傾き、

光と影のコントラストにハッとさせられることは多い。

その光景を写真に切り撮ることが出来ないのは

デジカメの限界ゆえか、それとも小生の能力ゆえか、、、、

たぶん後者だと思えるが、、、森にさす光を切り撮れないのはいかにも残念なことです。
[PR]
by tabinist | 2013-10-22 21:01 | 山歩きから

腰割りのすすめ

秋になって裏山を歩くとき体が重くなっているのを感じていました。

春のころの、腰が自然に前に行くような感じがなくなって、、、

スポーツ選手的に言えば「調子を落としている」と言うのでしょうか?

そこで気がついたのですが、北海道の旅から帰り、夏の暑さにかまけて、、、

それまで継続していた「腰割り」をほとんどしなくなっていたことに気づいたのです。

そこで数日前から腰割りを再開したら、、、、

すぐに腰が自然に前に行くような歩きができるようになりました。

そこであらためて思ったのは、腰割りをすることで楽に歩けていたと言うことです。

足を開いて腰を上下するだけの超簡単な運動が、、、

思った以上の効果をあげていたことにあらためて気づかされたのです。


d0245378_19312174.jpg


その運動はこのように腰を上下することだけ。

その回数も一日5回からでも効果があるとか書かれています。

ちなみに小生は朝昼晩、それぞれ10回くらい、トータルで一日30回位してます。

d0245378_1931573.jpg


実業の日本社刊のこの本を読むと、足が軽くなるだけではなく

   やせた   冷え性が改善された   長時間歩けるようになった

   体脂肪が減った   階段の上り下りが楽になった、

   などなどの効果が期待できると書かれています。

いつでもどこでも出来る超簡単な運動でこのような効果が期待できれば安いものです。

皆さん、だまされたと思ってはじめてみませんか?
[PR]
by tabinist | 2013-10-21 19:36 | 日々雑感
d0245378_1956756.jpg


広島県北部の庄原市で行われたウォーキング大会に仲間たちと行きました。

私たちが参加したのは10kmコース。

ウォーキング大会なるものに参加したことがないのでほかのことは分かりませんが、

今日はただ歩くだけ、それもかなりいいピッチで歩くだけで、、、、

d0245378_2001443.jpg


d0245378_2004165.jpg


途中の公園で花を楽しむ時間もありません。

これでは何のための大会か分かりません。

主催者は「庄原を体感してください」と開会の挨拶で言っていましたが、、、

ただスタスタ歩くだけでは体感なんて出来ませんよ。

スタート時間を30分早めても、もっとゆっくりウォーキングを楽しめる大会にしてほしかったです。

本当に、、、、、、。
[PR]
by tabinist | 2013-10-17 20:04 | 日々雑感

ご無沙汰しました

d0245378_843021.jpg


d0245378_8432032.jpg


100日前の富良野。富良野岳(右)や十勝岳(左)

今は雪で白くなったとタビカノのいとこからメールがはいっています。

終わってみればあっという間の北海道。

上の写真に見える道は何度も走りました。懐かしい道です。


コムケ湖のそばにある民宿「船長の家」に訪ねて下さったsoraさんから

次は9月に来るようコメントを頂いていますが、、、、

9月はタカの渡りの季節、来年は済州島に長期滞在して渡り調査をする予定があります。

でも、短期間でも時間が取れれば、北の大地の紅葉を見に行きたいと思っています。

予定が多いので、実現するためにはいつまでも元気でいないといけないのですが、、、、。


この夏はいろいろあって、、、、そのうえパソコンのトラブルまであり、

このブログの更新を休んでいました。

病気をしていたわけではありませんから他事ながらご安心ください。

ゼロから出発して、、、、、更新頻度を上げるようがんばりま~す。

[PR]
by tabinist | 2013-10-16 08:57