山がすき、鳥がすき、旅がすき、裏山を歩きながら目に映ったこと、考えたことを広島から発信。心はいつも旅模様


by tabinist
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2013年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

裏山を歩きながら

私たちの山グループ、ほとんどが団地の住民です。

そればかりでなく、団地町内会の幹部がゴロゴロいるのです。

言ってみれば私たちは「幹部様ご一行」なのです。

d0245378_19383630.jpg


そのようなグループですから山を歩いているときも

このように休憩しているときも、話題はついつい町内のこと

山を歩きながら町内の役員会をしている、、、、、と言うことになるのです。

かく言うtabinistは団地の「広報部長」なので、

この時期は新年度に発行する団地新聞のことが頭から離れません。

今日も裏山を歩きながら、その新聞に必要な団地が出来た頃の古い写真を

見せていただく人や、そのころの事を書いていただく人をゲットすることが出来ました。

d0245378_19445795.jpg


d0245378_19451842.jpg


tabinistはゴルフの経験がないのですが、、、、

ゴルフコースもまた仕事の情報交換の場とか、

おなじようなことをtabinistたちは裏山で行っているのです。
[PR]
by tabinist | 2013-04-29 19:49 | 日々雑感

浜田の鮮魚がやって来た

私たちの団地も高齢化がすすみ買い物弱者が生まれています。

山陰の町にいるだけでは発展がないので大消費地での販売を模索しておられた

浜田市の「はまだ産業振興機構」の希望と私たちの思いが一致して

今年1月から私たちの団地で鮮魚販売を始めました。

今日はその販売日、はまだ産業振興機構からはいつもの担当者のほか

事務局長さんたちも応援に来られました。

その効果があったのかどうか、いつもより販売成績が良かったようです。

d0245378_1710244.jpg


d0245378_17101823.jpg


d0245378_17103638.jpg


この鮮魚販売によせる浜田市の思いは単に魚を売るだけではありません。

     この販売を通して浜田市をより身近に感じて頂くこと

     これを機に多くの人が浜田市に来て頂くこと、、、

山陰の魚と言えば鳥友のふるさとである境港を身近に感じていたtabinist

この販売のお世話をして浜田市を身近に感じるようになりました。

鮮魚販売の効果が少しずつ出てきている、と言うことでしょか?
[PR]
by tabinist | 2013-04-27 17:17 | 日々雑感
夏の北海道を旅することは永年の夢でした。しかし、、、

親の介護に明け暮れているあいだにいつしか70歳を超え、

車中泊の気ままな旅はあきらめかけていました。ところが、

昨年親の介護を卒業し、タビカノも北海道旅行に乗り気になり、、

ついに実現することになりました。6月11日が出発予定です。

d0245378_1424899.jpg


旅の基本は車中泊の旅。しかし、わが愛車は仲間たちと山に行くときに使うことが多いので

恒久的な改造は出来ません。そのためまず桟を作って、、、

それをブロックにおき、ボックスや家具みたいなものをその上に置き

トランクを立体的に使って収納スペースを確保することにしたのです。

この状態でいちど車中泊の旅に出て、、、、

その経験をベースに旅の姿を再検討するつもりです。

d0245378_14295369.jpgd0245378_14301737.jpg

このような本も買い求めてソフト面も充実させ、、、

念願の北海道旅行を楽しむつもりです。
[PR]
by tabinist | 2013-04-26 10:18 | 旅の話題

GWに旅行?

ここ何年かGWの時期はタカの渡り観察のため

韓国のプサンに滞在していました。しかし、、、、、

ご存知のように半島情勢がきな臭くなっているので鳥友とも相談し

今年の予定はキャンセルしました。そうなると当然時間が空いてくるはずですが、、

ところがさにあらず、予定がいっぱいの状態は続いています。

そのような時タビカノが鳥取県の米子に埋葬されている鳥友の

墓参りに行きたいと言いだして、、、、

そう言われてもGW明けには紀州への旅を予定しているし、

出雲大社への日帰り旅行の予定もあるし、もちろん町内の予定もあるし、、、

と言うことでGWの最中しか時間が取れなくて、

5月3日から米子に行くことになりました。

もちろんホテルなど予約しない車中泊の旅です。

タビカノとの車中泊の旅も久しぶりですが、これは、、

6月から行く北海道の旅のリハーサルのようなものです。

久しぶりの山陰旅行、交通渋滞を楽しんで(?)くることにします。

d0245378_7122194.jpg


d0245378_7124061.jpg


d0245378_713060.jpg


わが裏山も花の季節を迎えています。

白い花はシロバナウンゼンツツジです。わが裏山では普通に見られる花ですが、

全国的に見ると「珍しい花」だと植物に詳しい仲間が言っています。

これからしばらくのあいだは裏山歩きが楽しい時期です。
[PR]
by tabinist | 2013-04-25 07:17 | 日々雑感

またもらったぁ

d0245378_15122987.jpg


d0245378_15122930.jpg


二階でパソコンの前に座っていたら、下のほうで人の声

下りてみるとタビカノがもらい物をしていた。

このところのわが家はもらい物のラッシュ(?)

一番多いのがタケノコで、、、、

あまり重なるとわが家では処理できなくて、

もらい物をお裾分けに友だち宅へ走ることもある。

有難いことである。

多くの人にかこまれて、頂きものをしながら生きているのだから、、、、。
[PR]
by tabinist | 2013-04-23 15:18 | 日々雑感

美しい日本のむら

昨日仲間たちと県内のサクラめぐりをしました。

そのとき訪ねたむらです。広島県安芸太田町寺領地区。

実は、、、、昨日のツアーは仲間が企画したもので、本当のことを言うと

この地区を訪ねるのも生まれて初めてのことでした。

ここに「与一野の枝垂桜」があることももちろん知りませんでした。

与一、、、、、そうです、、、、あの那須与一の墓もありました。

そのようなことも何も知らないのですが、

道端で「美しい日本のむら百選」と言うような掲示を見つけ

帰宅してネットで調べつと確かにありました。

美しい日本のむら百選

そのむらはいま芝桜が見頃でした。

肝心の枝垂桜は見頃を過ぎていましたが、そのそばではこのような景観が見られ、、、

それを見るだけでここを訪ねた甲斐がありました。

d0245378_7495358.jpg


d0245378_750498.jpg


d0245378_7502120.jpg

[PR]
by tabinist | 2013-04-17 07:52 | 日々雑感

京都の枝垂桜

d0245378_1726479.jpg


d0245378_17262117.jpg


d0245378_17263447.jpg


d0245378_17265159.jpg


d0245378_17272029.jpg


わが裏山の「さくらの里」にあるサクラが見頃を迎えました。

例年より一週間か十日くらい早い開花です。

そのさくらの里にあるこの枝垂桜は京都の円山公園にある枝垂桜の孫

円山公園の枝垂桜がどのようなものか知らないtabinistですが、

何やら有名なサクラのようですね。その子孫がわが裏山で生きています。

まだ幼くて弱々しい枝垂桜ですが、、、、

私たちの山行きが2000回になる頃には立派に成長してくれるはずです。

2000回記念の花見はこの枝垂桜の下で開かないといけませんね。

それまで元気に歩くことにします。
[PR]
by tabinist | 2013-04-12 17:35 | 山歩きから
d0245378_13224231.jpg


d0245378_13225740.jpg


d0245378_13231196.jpg


d0245378_13232599.jpg


d0245378_13234014.jpg


昨日、広島・山口県境にある羅漢山に登りました。

そのふもと、標高800mのところにある庭園のミズバショウが見ごろでした。

ミズバショウと言えば尾瀬、その尾瀬はまだ深い雪の下だと思われますが

こちらではいまが見頃、、、、、

この時期ここを訪れる人も少なく

私たちだけでミズバショウを楽しみました。
[PR]
by tabinist | 2013-04-06 13:29 | 山歩きから
昨日紹介したように1000回目の山行きを達成したわがグループ

団地に帰ると地域活動に汗を流しています。

d0245378_16431259.jpg


その中のひとつ、私たちが「ふれやっく」と言っているグループですが

その皆さまをナイショで紹介します。

団地でもっとも活発に活動しているグループとも言えるのですが、、

この中には何と9名の山仲間がいるのです。

この人たちが頑張ってくれないと私たちの団地は舞が舞えない???

そのようなグループは山で鍛えた健康と絆に支えられています。

d0245378_16472978.jpg


d0245378_16482263.jpg


下の写真の中央で目立っているのがtabinistです。

この中には町内会長など「長」がつく人が6名います。

このようなグループってすごいですよね???
[PR]
by tabinist | 2013-04-01 16:40 | 日々雑感