「ほっ」と。キャンペーン

山がすき、鳥がすき、旅がすき、裏山を歩きながら目に映ったこと、考えたことを広島から発信。心はいつも旅模様


by tabinist
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

見舞いのあとで、、、

昨日、義母の見舞いに県北の町、三次市に行きました。

義母の病状はいくらか良くなりタビカノの問いかけに反応を見せるようになりました。

話していることは聞こえているようです。

こうなれば人間よくなもので、普通に話せるくらいまでに回復してもらいたいと思います。

退院して、自宅の庭で花づくり、、、、とまでは望めないでしょうが、、、、、。

d0245378_16552890.jpg


病院を出たあと久しぶりに尾関山公園に行きました。

この写真はその入口近くにある「阿久利園」の一部です。

阿久利と言えば、歴史好きの人にはピンと来るはずです。

d0245378_16585539.jpg


そうです。阿久利姫。後の瑶泉院。

その阿久利姫はここ三次藩主浅野長治の三女として1674年にここ三次で生まれました。

生年には異説もあるようですが、10歳のころ赤穂藩の浅野内匠頭に嫁ぎ、、、

その後のことは素人の私が書くこともありません。

とにかく三次は阿久利姫の生まれ故郷なのです。

d0245378_17104443.jpg


そのためサクラの名所としても有名な尾関山公園の一等地に

阿久利姫の石像が建てられ、そのまわりが小さな庭として整備されたのでしょう。

そしてこの尾関山公園からほど近い鳳源寺にはその瑶泉院を供養した遺髪塔があります。

d0245378_1716640.jpg


私たちが久しぶりにこの公園を訪ねたのは歴史探訪のためではありません。

ボランティア活動の下見のため、、、、つまり、

4月に団地の老人グループを連れて花見に来ることが出来るかどうか、、

公園の道の状態やトイレの様子などなどの下見、と言うことなのです。

その面では、、道の傾斜もあって車椅子での移動に苦労しそうで、、

下見の結果には???マークがついてしまいました。

かつてこの公園は県内でも有名なサクラの名所でしたが、

私たちの目的にかなうかどうか再検討が必要なようです。
[PR]
by tabinist | 2012-02-26 17:25 | 日々雑感
いつものルートをいつものように歩いていつもとは違う丘に行きました。

今日は天気も回復して参加者は19名。

いつもと違う丘は展望の丘。先日(20日)は空気もクリアで

山口県北東部の山から広島島根県境にある山まで見えたのですが、、、、

今日は春霞状態で遠くの山は望めませんでした。

それでも皆さんは展望の丘に立って満足げでした。

d0245378_1716729.jpg


この写真は今日のもの、画面左にかすかに見えているのが市内の山ですから、、

遠く県北の山までは見えるはずがありませんね。

下の写真が20日撮影のものです。

本当はこのような風景を見てもらいたかったのですが、、、、。

雪国の人には申し訳ないようですが、わが裏山の雪は消え、池の氷は解け、、

空気は春霞の状態、まもなく張るがやって来るのでしょうか?

d0245378_1720293.jpg


d0245378_17202394.jpg

[PR]
by tabinist | 2012-02-24 17:26 | 山歩きから
d0245378_14214146.jpg


d0245378_14222100.jpg


d0245378_14222678.jpg


d0245378_14224087.jpg


d0245378_14231498.jpg


一昨日(2月21日)山口県光市の冠梅園(http://www.city.hikari.lg.jp/kankou/kanmuri/syoukai.html)に行きました。

今年は花が遅れていて、梅の花はやっと咲き始めた状態でした。

花の面では「ハズレ」と言うことになるのでしょうが、

私たちは冠梅園を見たあとそのすぐ近くにある千坊山に登り、、、

そこへ行く「コバルトライン」と言う名の、車のほとんど走らない道から

瀬戸内の見ながら予定通り大峰峠まで歩いたので、、、、、、

いつもとは違う風景を見ながら歩くことが出来たので、、、、

その面では「大アタリ」の一日でした。

当日はマイクロバスをチャーターして行ったので

飲める人は一升瓶を持ち込んで、現地に着く前にいい色になっていました。

その人たちには「大・大アタリ」のウォーキングだったようです。

天気が曇りで、コバルトブルーの海が見えなかったのは残念ですが、

そのような不満を言ったらバチがあたりそうですね。
[PR]
by tabinist | 2012-02-23 14:36 | 日々雑感

ミステリアスな足跡

d0245378_1621096.jpg


今日も朝から裏山歩き、仲間と3名で歩きました。

天気は良かったのですが、、、、全コース雪の上でした。

と言っても雪国の人には申し訳ないような超薄化粧です。それは良いのですが、、

今日の話題はこの足跡です。

d0245378_16271115.jpg


d0245378_16273228.jpg


この足跡、よく見ると上り向きと下り向きがほぼ並行で、並ぶようにつけられています。

どうしてこのような足跡がつくのか?

誰か暇人が同じところを同じような間隔で歩を運びながら往復したのか???

もしそうだとしても、、、、その歩幅は私たちの2.5倍も3倍もあるのです。

走っていけばその程度の歩幅になるかも分かりませんが、

ほとんどのところはアイスバーン状の道に積もった雪の上なのです。

そのようなところを一度も滑らないで走るなんて考えられません。

足跡にはアイゼンなどの滑り止めをしたようすはみえないのです。

仮にですよ。仮に身長3m以上の大男が歩くと常人よりはるかに大きい歩幅になるでしょうが、

しかし、それにしては靴の大きさが私たちと同じなのです。

そのような大男が26cm程度の靴をはくとは思えません。

となると、、、、この足跡をどのように考えたら良いのか、、、、、、

延々と続く足跡をみながら理系の老人3名が答えを見つけられないまま歩き続けました。

本当に本当に、このような足跡がどのようにして出来たのでしょうか?

どなたか答えを見つけて下さいませんか?
[PR]
by tabinist | 2012-02-19 16:42 | 山歩きから

春の花が咲きだした?

d0245378_1705752.jpg


部屋においていた春ラン。

今朝久しぶりに水をやろうとしたら、花芽を伸ばしているのに気づきました。

管理が悪くて半ば以上放任状態の春ランですが、時がくると花をつけるのですね。

葉はやけて色が良くないので全体を紹介することは出来ません。

そこであらの見えない花の部分だけをアップで、、、、、、。

何だかんだと言っても春まぢか、軽い服装で町に飛び出せる日も近いはずです。

そろそろ寒い日にもお別れしたいtabinistです。
[PR]
by tabinist | 2012-02-18 17:09 | 日々雑感
d0245378_16394838.jpg


d0245378_16402570.jpg


d0245378_1640516.jpg


今朝のわが観察地と裏山。

雪国の人には申し訳ない程度の雪ですが、それでも寒くて寒くて、、、、。

そうなのです。今シーズンはわが裏山の雪は少ないのですが、気温は下がり

山そのものがカチカチに凍った日もありました。

しかし、今日は山上の池の氷も半ば解けて、雪雲が切れると春を思わせる光が、、、、。

聞くところによると梅の開花は例年より遅れているとか、

私たちが待ち望んでいるタカは例年通り渡ってくるのか???

それとも遅れてやって来るのか、そろそろ空が気になり始めたtabinistです。
[PR]
by tabinist | 2012-02-17 16:48 | 日々雑感
d0245378_16365461.jpg


広島市中心部の某高級マンション、その前でなにやら行われていますね。

このようなものを見ると覗いてみたくなるのがタビカノや私たちの常識です。

行ってみるとタビカノの実家の隣町の物産が販売されていました。

もちろん野菜などを買って、、、、重い、重いと言いながら市内を歩きました。

「常識」と言うのはこのような販売所を覗くことではありません。

タビカノとその仲間、、、、私たちは皆、昨日山を2万歩近く歩いているのです。

それなのに今日は今日とて、久しぶりに市内を歩きまわっています。

仲間のご主人は「元気だのぉ」となかば呆れ顔とか。

しかし、私たちには「昨日のことは昨日のこと」なのです。

昨日山を2万歩歩き、その夜は町内会の会議があったとしても、、、

昨日のことは昨日のことなのです。今日の行動の影響を与えることはありません。

山を歩けばぶらぶら歩きで、強いのやら弱いのやら分からない私たちですが、

一般の人と比べたら、、、、まったく違う生活をしているようです。

このような生活が私たちの常識で、、、、

この面々、自分の町だけでは物足りなくて(?)

何やら異国の町を歩きまわることを計画しているのです。

このような生活が出来る健康体を持っていることに感謝しないといけませんね。
[PR]
by tabinist | 2012-02-11 16:58 | 日々雑感

いつもの道を見下ろして

今日の裏山も雪模様。

と言っても県北で降っている雪のおこぼれが流れてくる程度ですが、、、、。

そのなか、いつものコースから離れて、前々から気になっている尾根を歩いてみました。

多少の藪こぎを覚悟していたのですが、結果は楽勝でした。

いつも歩いている道を別の方向から見下ろして歩くこのコース

私たちの新しいレパートリーになりそうです。

わが裏山は小さな山なので、多少足を伸ばしても半日で山を下りることができます。

その間にいろいろなコースを歩くので変化があって

毎日のように歩いても飽きることはありません。

健康登山の場としては有難いフィールドですね。

d0245378_1741811.jpg


d0245378_172333.jpg


d0245378_1722514.jpg


d0245378_1753367.jpg


いつもの尾根をいつものように下りてきました。

風がこれまでとは逆に右側から吹いていました。南よりの風と言うことです。

いつもと同じように冷え込んだ今日の裏山ですが、、、

季節は少しずつ前にすすんでいるようです。

最後の写真は横位置で撮った写真3枚を上下につないだものです。

超広角で撮ったような写真になりました。

この方法は面白そうですね。
[PR]
by tabinist | 2012-02-09 17:12 | 日々雑感

裏山からの展望

d0245378_6583626.jpg


わが裏山から西側を見たところです。

展望の面では期待できない裏山ですが伐採された尾根に入ると広い展望を楽しめます。

まもなく渡りの春。このポイントで気分転換の観察を考えています。

3枚の写真をつないだパノラマ写真ですが、、、

あらためて三脚利用でシッカリと撮り、もう少し広範囲に撮ってみるつもりです。
[PR]
by tabinist | 2012-02-07 07:04 | 日々雑感
d0245378_14461194.jpg


タビカノが兵庫県に行っているので昨夜はtabinistが主婦代理

昨夜の一品は「モヤシ炒め」にしました。

鹿児島県産の黒毛ブタの肉を使った一品で、味は良かったのですが、、、

写真に撮るとイマイチ見栄えが良くないですね。

プロの盛りつけが出来ませんから仕方ないのですが、、、、、


タビカノがいなくても主婦代理は出来るのですが、平素は何もしていないので

狭い台所でも何がどこにあるのかまったく分からなくて、、、、、

本当は鬼のいぬまにチョッとした料理をつくって食べたいのですが

醤油くらいは分かっても、そのほかの調味料などどこにおいているのか分からなくて

もたもた、いらいら、、、、、

そのため味付けはパックもので済ませています。

タビカノは今夜遅くなるのでもう一度台所に立ちますが、さて今夜は何にしようかなぁ。
[PR]
by tabinist | 2012-02-02 15:00 | 日々雑感