山がすき、鳥がすき、旅がすき、裏山を歩きながら目に映ったこと、考えたことを広島から発信。心はいつも旅模様


by tabinist
カレンダー

<   2012年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

元気なときに、、、、

d0245378_1941161.jpg


d0245378_19421263.jpg


ネパールを観光旅行していた友だちが帰ってきました。

ヒマラヤの山ふところを歩くトレッキングをしたのではないようですが、

ヒマラヤの山はまじかに見えるようですね。

彼女の撮ったビデオを見るにつけ、、気持ちはヒマラヤへ、、、。

行ってみたいなぁ。

d0245378_1946381.jpg


兵庫県に住むタビカノのいとこが倒れたと先ほど連絡が入りました。

タビカノと同じ歳で、兄弟のように育ったいとこです。

人生いつ何が起こるかわからないのですね。

そのことを考えるにつけ、出来るときに出来ることをしておきたいと

あらためて考えています。ヒマラヤ・トレッキングもその一つです。

私たちの山のメンバーでパーティを組み、来春石楠花の咲く頃に行ってみたい

そのことを強く思っているtabinistです。
[PR]
by tabinist | 2012-01-31 19:55 | 日々雑感

何もない???

d0245378_17352838.jpg


d0245378_1736279.jpg


東京で仕事をしている娘が帰省してチョッとだけ忙しいtabinist

娘たちが田舎の義母の見舞いに行った間にチョッとだけ裏山に入りました。

しかし、鳥はシロハラの声を聞いたくらいで花はナシ。

何もないなぁ、、、、とチョッピリ不満顔で帰っていて、、、ふと思いました。

本当に何もないの?

何もないのではなくて何も見つけることが出来ないだけではないか?

あの緑の植物でもよく見ると珍しいものが含まれているのかも分かりません。

あの倒木の下で何かの虫が冬を越しているのかもしれません。

何もないのではなく、何も見つけられないのだ、と誰かに言われたような気がしてハッとしました。

全国のどこにでもあるような、平凡なわが裏山ですが、、、、

見る人が見ればまだまだいろいろなものが眠っているのかも分かりませんね。

自分の不勉強を棚に上げて、裏山に不満をぶっつけると誰かに叱られるかも。

言葉使いには注意しましょう。
[PR]
by tabinist | 2012-01-28 17:44 | 山歩きから

とにかく冷えました

d0245378_16552725.jpg  d0245378_16555951.jpg


夏はご覧のように睡蓮などの花を楽しむことができる

わが裏山の山上の池ですが、今日は冷えて夏とはまったく違う表情になりました。

d0245378_16584685.jpg


d0245378_1659766.jpg


今日の裏山歩きは21名で歩きました。

これでも数名の常連が来ていませんから、考えてみれば私たちのグループも多くなりました。


山に雪はありませんでしたが、とにかく冷えました。汗かきの私もほとんど汗もかかないで

21400歩歩きました。じっとしていると寒いのでゆっくりでも歩け、歩けと言うわけです。

d0245378_173495.jpg


晴れると光の春を予感させる瀬戸内地方ですが、、、

今日はご覧のように「冬日」の状態ですね。

冬の陽だまりハイクを楽しむには冷えすぎた今日の裏山でした。
[PR]
by tabinist | 2012-01-24 17:09 | 山歩きから

光の春はまだ遠い?

d0245378_16495731.jpg


d0245378_1648890.jpg


今朝も裏山を歩きました。

実働3時間40分、のんびり歩きでほとんど休憩なしで歩きました。

万歩計は15600歩を示していました。私には丁度良い半日の山歩きです。

コース途中の杉林から外をのぞくと光があふれているように見えました。

わが裏山では一番手入れの行き届いている杉林ですが、

そこから見れば外が明るく見えるのは当たり前ですね。

とは言っても冬至の頃よりは日の光は明るさを増しています。

冬来たりなば春遠からじ、光の春がやってくるのはもうすぐですね。
[PR]
by tabinist | 2012-01-23 16:58 | 山歩きから

駅伝ふるさとひろば

明日広島で都道府県対抗の男子駅伝が開かれます。

その関連イベントに行ってきました。「駅伝ふるさとひろば」です。

10時の開始にあわせていったのですが、会場は人であふれていました。

写真撮影不能の状態。

このイベントは広島にある各県の県人会にとっても最大のイベントであるらしく

各県の人がふるさと自慢のものを販売されています。

明日の駅伝大会。優勝をねらっているチームもあります。

入賞を目指すチーム、20位以内、30以内を目標にがんばるチームもあります。

それぞれのチーム、選手がそれぞれの夢に向かって走ります。

明日はそれぞれのふるさと選手を応援しましょう。

NHKでも放送されますよ。

d0245378_15405962.jpg


d0245378_15411853.jpg


d0245378_15413896.jpg

d0245378_1542167.jpg


各県のおいしいものが並ぶので今日のダイエットはお休みです。

食べたいものは食べないと、、、、、。
[PR]
by tabinist | 2012-01-21 15:45 | 日々雑感

灘黒岩水仙郷

昨日、淡路島南部にある論鶴羽山(ゆずるはさん)に登りました。

山頂近くにある論鶴羽神社の裏参道を登り表参道を下りました。

山を下りた黒岩に「灘黒岩水仙郷」があります。

山のほうは前々から知っており一度は登ってみたいと考えていましたが

この水仙郷は最近旅行社のパンフレットで知ったものです。

山を下りたあとその水仙郷を訪ねてみました。

d0245378_834255.jpg


d0245378_8341857.jpg


d0245378_8343770.jpg


d0245378_8344928.jpg


この水仙郷は論鶴羽山の南斜面一帯に、約7ヘクタールにわたり

500万本の水仙が咲き乱れる日本三大群生地だとパンフレットに書かれていました。

昨日は海に面した南斜面の花は盛りを過ぎた感じでしたが

その反対側の斜面はいまが見頃でした。

昨日は曇り空で、青い海を背景に咲く水仙を見ることは出来なかったようですが

しかし、十分楽しむことが出来ました。

この時期の淡路島観光のスポットであることは間違いありません。

機会があればぜひお訪ね下さるようお勧めします。

灘黒岩水仙郷

  開園期間  12月28日(水)~2月下旬(開花状況により変更あり)
  開園時間  9:00~17:00(入園16:30)
        開園期間中無休
  入場料   大人500円 子供300円
  電話    0799-56-0720

[PR]
by tabinist | 2012-01-21 08:44 | 山歩きから

団地の餅つき大会

今日は団地の餅つき大会でした。

このイベントは夏の盆踊り、秋のお祭と並んで私たちの団地の三大イベントになったようです。

この餅つき大会は子どもたちにむかしながらの餅つきを体験させる場でもあります。

そこで今日は子どもたちの画像を紹介します。

d0245378_17105835.jpg


d0245378_17112327.jpg d0245378_17152188.jpg

d0245378_17185357.jpg d0245378_17201692.jpg

d0245378_17205019.jpg d0245378_17211322.jpg

d0245378_1722610.jpg


このイベントは多くの人の活躍で支えられています。

その中で一番活躍するのは婦人グループです。

単に餅をつくことだけでなくぜんざいや豚汁をふるまい

参加者一人当たり何個かの餅を土産に持って帰ってもらうのですから

婦人グループの活躍なくしてこのイベントは出来ません。

とは言っても男性軍も頑張っています。

私たちの団地も高齢化が進み、若い世代の育成がすすんでいない面もあるので

チョッと心配なこともありますが、、、、

このイベントが多くの人に支えられいつまでも続くことを願っています。
[PR]
by tabinist | 2012-01-15 17:28 | 日々雑感

歯の治療

やま悠作さんの記事を拝見して気がつきました。

私も歯の治療中といえば治療中です。

と言ってもいま現在痛いところがあるわけではありません。定期健診のようなものです。

その定期健診で、左下の奥歯のところがはれかかっていたので

レントゲン写真を撮ってみると、根の部分が1本折れていることが分かりました。

d0245378_7495583.jpg


        画像はネットより借用

ご存知のように歯の根っこの部分は2本になっています。

その1本が何らかの原因で折れていたのです。

そのために膿がたまるとか、何か良くないことがあるようなのですが、、、

悪いことにその歯は虫歯の治療で他の歯とつないでいる(ブリッジ)ので

その歯を抜くことは他の歯を含め3本抜くことになるのです。

これは8020(80歳のときに20本の歯を持っていること)を目指している

私にとっては大変なことです。

そのため、そのときは抜歯しないで、経過を見てゆくことにしました。

それからまもなく一年になりますが、大過なく経過しています。

その歯を使って何でも食べることができます。

と言うことで、何かあったらその歯科医院に飛びこむことにして

根の折れた歯をそのまま使っています。一日でも長く使うつもりです。

d0245378_811962.jpg


今日は団地の餅つき大会です。もちろん私も参加します。

その様子は後ほど、、、、。この画像は昨年撮ったものです。

団地の子どもたちにとっても楽しみなイベントです。
[PR]
by tabinist | 2012-01-15 08:04 | 日々雑感

間伐材を使って、、、、

d0245378_14301722.jpg


d0245378_14305888.jpg


今日の裏山歩きは作業の日。間伐材を使って休憩用のベンチを作りました。

と言っても今日は別の作業をする日だったので、間伐材を固定するかすがいを持っていませんでした。

そのため今日の作業は第一段階だけです。

この間伐材をかすがいで固定し、休憩するたびに少しずつ皮をはいでゆけば

やがて「総檜作り」のベンチが誕生するわけです。

このあたりは、私たちが「涸沢」と言っているところですが、昨秋間伐が行われました。

その間伐材は現場に放置されたまま、作業の人に聞いても持ち帰らないそうです。

無理して持ち帰ってもペイしないわけです。

そのため材料はふんだんにあります。

ベンチのあとは何か他のものを作りたくなるかも分かりませんね。

   
d0245378_14382281.jpg


ところで今日のtabinistは手のことピッケルを持ち歩きました。

別の作業があったからですが、それにしても雪のない裏山でピッケルとは???

本当のことを言うとこのピッケルはつるはし代わりなのです。これではピッケルが泣きますね。

このピッケルはメイド・イン・オーストリアのアッシェンブレンナー。

このアッシェンブレンナーが分かる人は相当山に詳しい人です。

これはオーストリアの伝説的な登山家、ペーター・アッシェンブレンナーからきた名前ですが

さすが本物ですね。50年たってもびくともしません。

あやまって石を叩いてしまってもピックはもちろんブレードの部分が欠けることもありません。

小型つるはしとしても使いやすくて最高級品なのです。

と言うようなことを行ったら製作者に叱られそうですね。

ピッケルと言えば登山者の魂、武士の刀と同じようなものなのですから、、、、。

しかし、冬山を離れてしまえばピッケルも不要なので、

悪いとは思いつつこのような使い方をしています。
[PR]
by tabinist | 2012-01-13 14:50 | 山歩きから

萩の花

この季節に萩の花???

別に気が狂ったわけではありません。

昨年の9月6日に萩の花について紹介しました。

        http://tabinist.exblog.jp/14503031/

その同定結果が届きましたので紹介します。

d0245378_924185.jpg


d0245378_9242464.jpg


植物に詳しい仲間が裏山で珍しい萩の花を見つけ

山形大学理学部生物学科の横山 潤先生に同定を依頼しました。

その返事です。

以前お送り頂きましたハギ属につきまして、同定結果が出ましたのでお知らせいたします。
当方では確定できなかったので、石巻専修大学の根本智行博士にお願いして同定していただきました。その結果
(1)花がピンクであること
(2)翼弁が竜骨弁より明らかに短いこと
(3)葉の1次側脈が目立つことなどから

閉鎖花をつけるメドハギ亜属に属するLespedeza floribunda Bunge (トウクサハギ)であるとのご指摘をいただきました。
中国からの外来種です。


植物音痴の私にはよく分からないのですが、そのため的を射た写真を撮ったとは言えないでしょうが、

とにかくそのような返事があったことを紹介します。

素人としては、わが裏山に中国からの外来種がやって来たのか、その経緯に興味があります。
[PR]
by tabinist | 2012-01-12 09:41 | 日々雑感