山がすき、鳥がすき、旅がすき、裏山を歩きながら目に映ったこと、考えたことを広島から発信。心はいつも旅模様


by tabinist
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

子を思う

d0245378_19311874.jpg


今回の長崎旅行は友だちの実家に宿泊させていただいた。

平素は住む人のいない実家である。

そのすぐそばに広島東洋カープの今村投手の実家がある。

水産加工業を営んでおられるその実家を訪ねいりこなどを土産に求めた。

今村投手の祖父はそれほど気に病んではおられないように見受けたが

最近は孫の調子が悪くて祖母は気に病んでいるとか、、、、、、。

今村投手のお母さんは、

わざわざ広島から訪ねてこられた私たちに感謝の気持ちを持ちながらも

息子の今の状態では私たちの前に立つ気になれなくて、、、

私たちが帰ったあとそこの従業員を通じてお詫びと感謝の気持ちを伝えてこられた。

息子の成績に動かされる母の気持ちは分かるような分からないような気がするが

私たち広島のファンにとってはその成績とは無関係にカープの選手はかわいいのです。

あまり気に病むことのないように願いながら今村投手の実家をあとにした。
[PR]
# by tabinist | 2015-06-24 19:45 | フォト俳句

梅雨晴れや

長崎方面を旅しました。

梅雨のさなかの旅でしたが、結局傘の出番はなかった、この時期としては天気に恵まれた旅でした。

d0245378_5355518.jpg


長崎県にある、日本本土最西端の地に近いところにある冷水岳は

タカの渡りを見るところとしてタカ好きには有名なところです。

その山にも登りました。しかし、今は渡りの時期ではないのでタカは飛びませんでした。

今年は渡りの時期に行ってみたいのですが、、、、、、、。
[PR]
# by tabinist | 2015-06-24 05:39 | フォト俳句

母が逝き

d0245378_7311269.jpg


母が逝ってまもなく3年になります。

老母の介護はきれいごとではすまないこともあり、時に声を荒げることもあったが

ただの一度も手を上げることがなかったことに今は救われています。

絵に描いたような親孝行はできなくてもいい、

人の道を大きくはずさなければそれでよいのだと思っています。
[PR]
# by tabinist | 2015-06-15 07:37 | フォト俳句

万緑を、、、

仲間たちと広島県大竹市にある小さな山に登りました。

d0245378_19581742.jpg


山頂ではホオジロが気持ち良さそうにさえずっていました。

大きな風景を前に歌ったら気持ちが良いことでしょう。
[PR]
# by tabinist | 2015-06-12 20:02 | フォト俳句

憧れは、、、、

雨の季節になると露がないといわれる北海道の高い空が思い出されます。

d0245378_11241512.jpg

         憧れは 北の大地の 高い空

2013年7月中旬、北海道ガーデン街道のひとつ六花の森で撮影した画像です。

近くにある紫竹ガーデンには行きましたが、十勝千年のもりなど行っていない所もあります。

今度行ったら、北海道ガーデン街道を制覇したいと夢をふくらませているのですが

さてさてどうなることやら、、、、

ハッキリしているのは残された時間と体力が少なくなっているということだけです。
[PR]
# by tabinist | 2015-06-12 10:00 | フォト俳句