山がすき、鳥がすき、旅がすき、裏山を歩きながら目に映ったこと、考えたことを広島から発信。心はいつも旅模様


by tabinist
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

立久恵峡植物観察会

島根県出雲市にある立久恵峡へ植物観察に行きました。

私たち山のグループのプランで、講師役も植物公園でボランティアガイドをしている仲間です。

この立久恵峡には全国でここだけしかない植物もあるようで

植物ファンの人には大切な観察地のようです。

立久恵峡は山陰の耶馬溪とも言われているところで

神戸(かんど)川の左岸には耶馬渓を思わせる岩峰があります。

その下には「立久恵山霊光寺」があり、そばには五百羅漢、千体仏があります。

その仏さんの表情はいろいろでgettengさんには格好の被写体になりそうです。

植物観察の合い間にとったその仏様を紹介します。

d0245378_2033387.jpg


d0245378_2031948.jpg


d0245378_204736.jpg


d0245378_2035347.jpg


d0245378_2044391.jpg


d0245378_2042622.jpg


2枚目の写真に写っているのは「ムサシアブミ」です。

山口県の角島(つのしま)で初めて見た花ですが、角島に橋がかかり

それとともに急速に姿を消していったと地元の人から聞いたことがあります。

ここでは多く見られましたが、角島のようにならないよう願うばかりです。
[PR]
by tabinist | 2012-06-02 20:11 | 山歩きから